印西市・千葉ニュータウンの松尾整骨院 | 施術コンセプト

松尾整骨院
松尾整骨院ヘッダー
松尾整骨院スマホヘッダー

施術のコンセプト | 印西市・千葉ニュータウンの松尾整骨院

 松尾整骨院の6つのコンセプト

 
POINT①

①痛みの原因を探り根本からのアプローチ

一言で痛みと言っても首、肩、腰、膝、足首と色々な部位に起こります。
痛み方も様々ですが

「はたして原因は?」

ここがとても大切です。
 
実は原因と結果(痛み)は同じ場所にないことがほとんどであるケースが多いです。
 
原因と結果が同じ場所にあるのは打撲や衝撃が原因で起こる骨折などです。
 
それ以外の肩や腰、膝の関節部のつらさはもちろん関節以外の部位の原因も大抵は他にあるといえます。

 
 
POINT②

②機能していない部位を機能させる

基本的に機能すべき関節や筋肉などの組織が本来の働き通り機能すれば、つらくなることはないのです。

例えば肩に関して言えば肩関節は上腕骨と肩甲骨で構成されていて、それを動かすために無数の筋肉がその役割を担っています。
 
上腕骨に痛みの原因となる要素は少なく逆に痛みの大半に関与しているのが肩甲骨の動きです。
 
肩関節は、ある一定の動き以上は肩甲骨が一緒に動くことで初めて機能します。
 
肩甲骨の動きが制限されると普通に動かしていること自体が無理な動きとなっていて関節周囲に痛みや炎症が生じるのです。
 
これが肩だけではなく首や腰、膝の痛みにも同じことが言えます。
 
その痛みの原因に対するアプローチをしていくことで本質的な回復を目指していきます。

 
 
POINT③

③姿勢を正しくすることでつらさが緩和される

姿勢はこれまでの生活の特徴を表しています。
 
よく「姿勢悪いですか?」と聞かれることがありますが
実は良いとされる姿勢の方はほとんどいないのです。
 
姿勢の悪さは見た目の結果です。
 
そういう状態になった原因が必ずあり、そこが重要なのです。

「姿勢の悪さ」=「アライメント(配列)の乱れ」です。
 
ではアライメントの乱れの原因は?

「使用過多(オーバーユース)」と「筋力低下」です。
 
大抵の方は体をバランス良く使えていません。
 
利き手、利き足がある以上、その時点でアンバランスが生じています。
 
だからアスリートは左右均等に機能するようにトレーニングをするのです。

使用頻度の高い筋肉の負担は大きく、逆に使用頻度の低い筋肉は筋力低下を引き起こします。
 
これが原因となってアライメントの乱れが生じそれを客観視すると姿勢が悪いという結果となるのです。
 
O脚などの変形の原因もここにあることが多いです。
 
よって姿勢が悪いから痛みが出ると思っていらっしゃる方も少なくないですが「使いすぎ」と「筋力低下」がもたらすアンバランスな状態が本来の痛みの原因となっているといわれます。
 
使いすぎている部分は緩めるケアを、筋力低下にはトレーニングを、そして負担とならない体の使い方をアプローチすることによりアライメントの正常化につながり見た目の姿勢も良くなり、先述の通り機能すべきところが機能することで痛みが緩和されるのです。

 
 
POINT④

④痛みを緩和すると共に痛まないカラダに

痛みの原因へのアプローチの次はそのバランスを維持するための取り組みです。
 
これまで体に生じていた負担を自らはね返せるような体にしていくことが施術の最終地点です。
 
この取り組みがなく対処療法のみで施術を終えてしまうから痛みが度々痛みが出現するのです。
 
院内ではトレーニング機器等も使用しながらアプローチしていきますが最も大切なのはセルフケアです。
 
毎日通院することが困難な方が大半ですが通院出来なくてもご自宅や職場などで状態を見直したり、維持していくことが施術の効率を高めます。
 
その結果、なるべく短期間で痛みを取り除き痛まない体づくりへとつながるのです。

 
 
POINT⑤

⑤定期的な通院(メンテナンス)で状態を安定させる

痛みが消えるにつれ通院の頻度を少なくしていきますが最終的に0にはしないことが状態を安定させます。
 
ご利用者様自身で気付かないこともある痛みの予兆も客観的に判断する事が出来ます。
 
実は痛みが出てからの通院は不調が大分進行しているとされます
 
痛みが大きくなる前に的確に対処していくことが大切です。
 
松尾整骨院ではトータルボディケアの徒手療法のみの自費メニューもございます。
 
定期的に体をメンテナンスしていただき状態の確認や未然のアプローチにもつなげて頂ければ幸いです。

 
POINT⑥

⑥強い痛みには極力安静にできる状況をつくる

急な腰の痛み(ぎっくり腰など)では安静にする上でコルセットを使用しますが手指、足指、手首、足首、肘、膝、首などでも同様に可能な範囲で固定して、より安静にできる環境にするために各種サポーターや私のハンドメイドの固定具の使用をお薦めすることがございます。
 
急な強い痛みには安静が基本です。
 
固定をすることで施術効果を早めることが多くあります。
 
市販のサポーターもどれを選んで良いか迷う方もお気軽にご相談ください。

松尾整骨院の5つの特徴とは?

電話をかける電話をかける
24時間LINE予約
料金表