松尾整骨院
松尾整骨院ヘッダー
松尾整骨院スマホヘッダー

ヘルニアのお悩みをお持ちなら印西市の松尾整骨院へ

千葉県印西市にお住いの方でヘルニアに悩んでいる方はいらっしゃいますか?
 
ヘルニアの痛みを抱えたまま生活している方は、下記のような形で日常生活に支障をきたしがちです。
 
☑首・肩・腰・膝などに慢性的な痛みを抱えている
☑重たいものを持てない
☑子どもを抱きかかえられない
☑急に立ち上がったり体の向きを変えることが怖い
☑中腰になるのが辛い
☑痛みから気分が上がらず、仕事に集中できない
 
このようなお悩みでお困りでしたら、ぜひ一度印西市の松尾整骨院までご相談ください。
 
ヘルニアというと、一般的な認識では強い痛みを引き起こし、手術をしないと治らない病気というイメージがあります。
 
しかし、重度のヘルニアでなければ、印西市・千葉ニュータウンの松尾整骨院でも痛みの緩和をお手伝いできます。
 
あなたのお悩みを丁寧に伺った上で、適切なケアを行い、ヘルニアの痛みを緩和させるお手伝いをさせてください。
 

ヘルニアにはどんな症状がある?

 

腰の痛みに関する症状で、椎間板ヘルニアという名前を聞く機会は多いと思います。
 
しかし、ヘルニアに関して、具体的な症状や原因などの情報を把握している方は少ないかと思います。
 
ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。
 
人間だけに限らず、犬などの動物もヘルニアを発症することがあります。
 
腰痛のイメージが強いですが、実は腰だけの疾患ではありません。
 
代表的な椎間板ヘルニアのような脊椎脊髄疾患以外にも、臍ヘルニア(でべそ)や鼠径ヘルニア(脱腸)があります。
 
ヘルニアを引き起こした場所によって、内科・整形外科・ 消化器外科など、外来診療を担当する専門医や医療機関も変わってきます。
 
ヘルニアは、タイヤの弱くなった部分から、内部のチューブが突き出ている状態に似ています。

 

ヘルニアの痛みが長引くのはなぜ?

ヘルニアは様々な原因により辛い痛みを引き起こします。
 
発症したヘルニアによっても若干違いますが、下記のような症状が考えられます。
 

頚椎椎間板ヘルニアについて

頚椎椎間板ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニアを発症した場合、頚椎にヘルニアが発生すると初期症状として肩こりや背中の痛みなどが生じます。
 
また、腕の痛みやだるさ、痺れ、脱力などの神経障害も生じます。
 
頚椎椎間板ヘルニアの場合は主に上半身に症状が起こります
 
腰椎椎間板ヘルニアの場合、下半身を司る神経が障害され、脚のしびれや痛み、尿失禁などの膀胱直腸障害を引き起こすことがあります。
 
ひどい場合には、足の麻痺や膀胱直腸障害などを生じることもあり、緊急手術が考慮される対象になりえます。
 
腰椎にヘルニアを発症した場合には、腰や背中などの上半身には決して症状が出ずに、下半身だけに症状が出ることが特徴です。
 

なぜヘルニアの痛みは長引く?

多くのヘルニアの場合は痛みを伴います。
 
痛みの緩和のために、鎮痛剤を飲んだりコルセットを巻いたり、安静にしたりとセルフケアを行っている方も見受けられます。
 
しかし、そうしたセルフケアをしているにもかかわらず、慢性的に痛みを抱えている方も多いのが現状です。
 
辛い痛みを抱えながら、日々仕事や家事に頑張っている方が多いでしょう。
 
先ほどご紹介したように、ヘルニアといっても、様々な箇所で発症している可能性があります。
 
単純に痛みの強い部分だけをケアしても、根本的に原因は違う箇所にあることも珍しくありません。
 
長くヘルニアを引き起こしている方は、痛みを解消するために、リラクゼーションサロンやマッサージに、行かれる方も多いかと思います。
 
しかし、これらの方法は一時的な痛みの解消はできても、また一定期間が経つと痛みが出てくる恐れがあります。
 
事実として、長期的にヘルニアに悩んでいる方は根本的な治療ができていない現状があります。
 
ヘルニアは、整骨院や医療機関で原因を見つけ、電気治療、徒手療法、運動療法で痛みを緩和することができます。
 
千葉県印西市にある松尾整骨院では、根本的な原因を追求し、徹底的に痛みに対してアプローチします。
 
長く悩んでいる方には特に、痛みを解消できるお手伝いやアドバイスができますので、先ほどご紹介したような症状に心当たりがある方はご相談ください。

 

ヘルニアを痛みや悩みを解消するためには?

なぜヘルニアを発症する?

ヘルニアを発症する原因は多岐に渡ります。
 
喫煙やスポーツなどの生活習慣以外にも、遺伝などの要素も関わってくると言われています。
 
加齢に伴う老化の過程でもヘルニアは発症しますが、急に重い物を持ち上げる、中腰といった日常の動作、激しいスポーツや交通事故などでの体への負担がきっかけとなることも、少なくありません。
 
そしてヘルニアは家族間で発症しやすい側面も見られます。
 
家族間で発症しやすい状況を考えると、ヘルニアを発症する遺伝的側面が考えられます。
 
今、ヘルニアを発症していなくても、もし家族でヘルニアを発症している方がいたら、注意が必要です。
 
他にも、不安・抑うつ・結婚生活などの精神的ストレスや、喫煙などの生活習慣、そして仕事上のストレス・仕事への集中度や満足度・失業なども深く関与していることが指摘されています。
 

ヘルニアを予防するためには

ヘルニアを予防するには、中腰での作業や、重たい物を持つなど、腰に負担がかかる事を避けるのが重要です。
 
お仕事などの都合でどうしても避けられない場合、コルセットなどで腰を保護することも効果的です。
 
そして、腰への負担を減らすだけでなく、負担に耐え得る身体を作る事も大切です。
 
柔軟性を上げたり、筋肉を鍛えたりすることがそれにあたります。
 
腰椎の前側が狭くなる状態は前屈する動作以外にも日常的な姿勢で起こっています。
 
骨盤が後傾していたり、腰椎が正常なS字カーブを描けず真っ直ぐに近い状態になっていると椎間板の前方を圧迫する力が掛かりやすく、その蓄積によりヘルニアが出現します。
 
理想はヘルニアを発症する前に原因を改善して症状に至らないようにしていくべきですが、発症してしまったら効率よく効果的な治療をしていく必要があります。
松尾整骨院では物理療法、手技療法、に加え運動療法を取り入れ、痛みの解消と体の環境の改善を並行して行っていきます。これらの治療どちらかだけでは効果が薄く、両方やってこそ効果的です。
 
症状や体の現状を踏まえながら段階を追って順に治療していきます。同時に姿勢を矯正していくことが治療であり、再発の防止につながります。
 
一人ひとりの体の状態や、生活環境はそれぞれ違いますので、自分に合ったヘルニア予防策を講じることが重要と言えます。
 
そのためには日常の空き時間を活用し、セルフトレーニングやストレッチをするように心がけましょう。
 
また定期的にお身体にご褒美をあげるために整体を行い、体を整えておくこともオススメします。
 
そしてヘルニアは、ストレスや不規則な生活が原因で発症することもあります。
 
ストレスが溜まりやすいので喫煙のペースが多いというような状況は、悪循環につながる可能性があるので、お仕事が忙しい時でもなるべく心をリラックスさせて過ごすことが肝要です。

 

椎間板ヘルニアの治療は松尾整骨院にお任せ下さい

ヘルニアの症状が疑われる場合は、ホームページに掲載されている電話番号へお気軽にお問い合わせください。
 
予約優先ですが、緊急性が高い場合は、休診している時間帯でもご相談に応じます。
 
ヘルニアの治療は、原因の追究から始まります。
 
印西市の松尾整骨院では、丁寧なカウンセリングを行い、ヘルニアを引き起こした原因を追究します。
 
松尾整骨院には、原因不明の痛みを持つ患者をたくさん施術してきた実績があります。
 
痛みの原因を検査し追求することで、日常生活の楽しさを取り戻していただくことを目指しています。
 
痛みの原因を根本から提案し、患者様の生活環境にあった治療方法を提案します。
 
また、松尾整骨院では、ヘルニアの治療は電気治療など物理療法、徒手療法、運動療法の保存療法がメインになります。
 
これまでの実績から多くの口コミをいただいております。
 
もし手術が必要な状態であっても、即座に判断し整形外科受診など適切なアドバイスをさせていただきます。
 
印西市でヘルニアに悩んでいる人を、一人でも笑顔にしたい。
 
そんな想いで患者様に向き合っています。
 
痛みの原因を追求し早く通常の生活を送るためにも、セルフジャッジをせずに早めに松尾整骨院にご相談ください。

電話をかける電話をかける
24時間LINE予約
料金表