腰痛 | 印西市・千葉ニュータウンの松尾整骨院

松尾整骨院
松尾整骨院ヘッダー
松尾整骨院スマホヘッダー

腰痛でお悩みのあなたに | 印西市・千葉ニュータウンの松尾整骨院

印西市の松尾整骨院は、腰の痛みでお悩みの方に最適な施術を提供している整骨院です。
 
松尾整骨院では、確かな手法が魅力的で必要に応じて最新の機器を用いた施術を行いますので、腰の痛みを根本的に回復させることが期待できます。
 
また、松尾整骨院では痛みの原因に合わせて力学的にアプローチした身体にやさしい整体法が特徴的で、身体が本来持っている健康を引きだす施術を行っています。
 
例えば、
☑️長時間立ったり、座っていると腰の痛みがひどくなる
☑️腰が痛くて歩いたり、運動することができない
☑️腰の痛みが悪化して、足にしびれが起きている
☑️洗面所で前かがみになるのがつらい
☑️朝、起き上がるときに腰が痛む
といったさまざまな腰の痛みに対応し、的確な施術を提案することができます。
 
腰の痛みが骨盤や骨格の歪みによるものと判断された場合は、骨盤矯正を行い骨盤と筋肉のバランスを整えて痛みを緩和します。
 
そして、骨盤矯正によって腰の痛みを緩和するだけではなく、痛みが再発しにくい身体づくりを目指した施術を行いますので、施術前よりも身体の運動機能を高めることが可能です。
 
その結果、痛みが緩和されて同時に骨盤や筋肉をきれいに整えることができますので、正しい姿勢が定着されて痛みが出にくい健康的な身体づくりが実現できるでしょう。
 
さらに、予約優先制ですからご自身のライフスタイルに合わせて定期的に施術を受けることが可能で、夜間や定休日の緊急時にも対応してもらえますので安心して通院することができます。
 
初回時には、個別でカウンセリングや検査を行い、一人ひとりの腰の痛みに最適な施術方法を提案し清潔で明るい施術室が用意されていますので、気持ちの面でもリフレッシュできる温かい施術が期待できるでしょう。
 
ハイクオリティな手技や徒手療法を駆使して痛みに必要な施術が魅力的で結果重視の整骨院ですから、施術の説明や通院ペース、セルフケアのアドバイスも丁寧に行っています。

 

腰の痛みの原因とは?

腰の痛みの原因は、さまざまですから原因を探り根本からの回復をすることが大切です。
 
腰の痛みの場合は、原因が直接腰にない場合もあります。
 
それは、基本的に機能すべき関節や筋肉などの組織がきちんと動いていれば痛みが生じることはありません。
 
よくある腰の痛みは、
☑️原因のわかっている腰の痛みは骨格・骨盤のゆがみから起きている
☑️多くの腰の痛みの原因は負担からくるといわれる
☑️椎間板ヘルニアや腰痛分離・すべり症によるもの
☑️急性腰痛(ぎっくり腰)は急な動作が原因で起こる
☑️筋疲労・筋筋膜性腰痛症によるもの
といわれています。
 
筋肉の硬さや筋肉のバランスが悪く骨格や骨盤が左右にゆがんでいる場合は、身体の左右の差が出やすくなり、片側の腰やヘルニア、股関節痛や坐骨神経痛が生じやすくなります。
 
姿勢の変化や体重の増加に伴って腰に負担がかかる場合は、痛みが生じる場合があります。
 
椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が外に飛び出してしますことによって生じる椎間板ヘルニアの場合は、日によって痛みにムラがあることがあり神経が圧迫されることが原因で腰痛が生じます。
 
椎間板ヘルニアは、20代から40代の男性に多くポピュラーな腰痛です。
 
重たい物を持った拍子に突然腰が痛くなる急性腰痛(ぎっくり腰)は、腰だけではなく下半身にも痛みが生じたりしびれが起きる場合もありますので要注意です。
 
急性腰痛の場合は、椎間板ヘルニアや圧迫骨折などの病気が隠れている場合もありますのできちんと原因を追及する必要があります。
 
スポーツ活動などによって起こる筋膜や筋肉の疲労が原因で起こる腰の痛みは、腰の圧迫感や運動時に痛みが生じます。
 
慢性の場合は、使いすぎによる疲労が原因で腰だけではなく背筋に緊張が高まったり筋肉に沿った痛みが特徴的です。
 
具体的には、ジャンプやスイングといった体幹の過伸展や屈曲、回旋、中腰の姿勢から腰にひねりを加えることによって痛みが発生します。
 
筋膜性腰痛が原因で生じる腰の痛みは、腰から背中にかけて痛みがあったり、痛みだけではなく張りやこり、だるさ、重さなどの違和感があります。
 
初期は、腰の周辺に軽い痛みや疲れたような不快感が特徴です。
 
そのまま放置していると徐々に痛みが強くなっていきぎっくり腰のように突然強い痛みに襲われることもあります。
 
このように、腰の痛みは、負担からくるものだけではなく骨盤や骨格のゆがみや椎間板ヘルニア、スポーツなどによる筋肉疲労など原因がさまざまです。 

 

間違った腰痛対処法とは?

腰の痛みは、原因をきちんとつきとめて正しい対処法を行うことで痛みが緩和されて、痛みが再発しにくい身体づくりをすることができます。
 
しかし、間違った対処法をしてしまうことによって、腰の痛みが強くなってしまう恐れがありますので注意が必要です。
 
例えば、
☑️慢性的な腰の痛みの場合、患部を冷やすとより痛みが強くなることも
☑️シップや貼ったり、痛み止めを飲むだけのその場しのぎの対処法
☑️シップや痛み止めだけだと腰の痛みを繰り返しやすくなる
☑️腰回りだけを強く押すだけのマッサージ
といった腰痛対処法は、かえって悪化させてしまったり長引かせてしまうでしょう。
 
慢性的な腰の痛みの場合は、冷やしてしまうとより痛みが強くなりますので、温めて血行を促進させる方法が有効といわれています。
 
腰痛の急性期や激しい炎症による強い痛みは患部を湿布で冷却したり痛み止めで対処することが有効ですが根本的な対処法ではありませんので痛みを繰り返したり再発しやすくなるため適切な対処法ではないでしょう。
 
腰回りだけを強く押すだけのマッサージは、こわばっている腰の筋肉をもみほぐすことができますので、痛みを一時的に和らげることはできます。
 
しかし、マッサージも根本的な対処法ではなく、強く押すだけのマッサージは集中的に強い刺激を与えることになりますので、かえって筋肉のこわばりが強くなってしまい腰の痛みが増してしまうことも多くありますので注意が必要です。
 
この場合は、筋肉がこわばってしまう原因を取り除かない限り腰痛が緩和することがないため原因を追及して適切に対処すること重要になります。
 
間違った腰痛対処法は、痛みが増したり長引いていしまう恐れがありますので、きちんと原因をつきとめる必要があります。
 
また、腰に強い痛みがある場合は不調が進行している証にもなりますので、痛みが強くなる前に的確に対処していくことも大切です。
 
腰痛は未然に防ぐことも可能ですから、有効的に整骨院を利用するとよいでしょう。

電話をかける電話をかける
24時間LINE予約
料金表